恋愛情報『コロナ禍で見えた“彼の本性”に愕然… 「既婚男性との不倫」に悩んだ女性の選択2つ』

2021年4月8日 20:45

コロナ禍で見えた“彼の本性”に愕然… 「既婚男性との不倫」に悩んだ女性の選択2つ

既婚男性との不倫は、決して足を踏み入れるべきではない世界。だからこそ、間違って足を踏み入れてしまった場合には、一刻も早く軌道修正する必要があるでしょう。今回は、複雑怪奇な人間模様分析を得意とするメンタル心理カウンセラーの並木まきが、不倫に悩んだ女性たちの選択を2つご紹介します。

1:コロナ禍で見えた彼の本性

目次

・1:コロナ禍で見えた彼の本性
・2:隠れ既婚者であることが判明
コロナ禍で見えた“彼の本性”に愕然… 「既婚男性との不倫」に悩んだ女性の選択2つ


「1年前まで3年間、不倫をしていました。ちょうどコロナ禍に突入し、彼となかなか会えなくなったことと、その際に彼の本性を見たことで別れを決断しました。

と言うのも、コロナ禍になる前は『離婚して君と再婚するつもりだ』と彼は話していたのに、コロナ禍でテレワークになってからは家族優先の生活で、私のことはほったらかしに。何度もLINEや電話で喧嘩をしましたが、彼が私を家族より優先してくれたことは一度もありませんでした。

そんななか昨年末、私が体調を崩し、発熱してしまったときの彼の対応は最悪そのもの。『君と会っていなくてよかった』『家族に移したら、とんでもないことになっていた』などという連絡がLINEで届き、私への心配の言葉はゼロ……。

人は、追い詰められたときに本性が出ると聞きますが、これが彼の本性だったのかと愕然とし、別れを決めました。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.