恋愛情報『惚れるしかない…! 彼が骨抜きにされた「女性のひと言」4つ』

2021年8月7日 20:45

惚れるしかない…! 彼が骨抜きにされた「女性のひと言」4つ

いくら可愛い仕草で彼に迫っても、あまり響いていない場合もあります。逆に、たったひとつの言葉が、彼の胸に深く刺さる場合も……。では、どのような発言が効果的なのでしょうか。“骨抜きにされた女性のひと言”について、男性たちに聞いてみました。

「私が代わってあげたい」

目次

・「私が代わってあげたい」
・「舐めてあげよっか?」
・「だったらほかの女のとこ行きな」
・「先にソース入れちゃった…」
惚れるしかない…! 彼が骨抜きにされた「女性のひと言」4つ


「去年、風邪を引いて熱を出したんですね。その時期は仕事も大変なときだったので、かなり参っていたんです。とはいえ、彼女にうつしてはいけないので、電話で話していました。

すると彼女は、“私が代わってあげたい”と言ってくれて……。心が温まりました。その言葉で、なんとかヤル気が湧いて頑張れました」マサノリ(仮名)/31歳

彼のことが心配で仕方ないのが伝わってくる言葉ですね。彼も弱気なことは言っていられないと思うんじゃないでしょうか。

「舐めてあげよっか?」

「彼女と車で出かけたときです。車に乗った際、誤ってドアに指を挟んでしまったんですね。指を押さえて痛がっていたら、彼女が、“舐めてあげよっか?”とひと言。

多分、舐めても効果はないと思うんですが……。ドキッとする言葉でしたね」レンタ(仮名)/28歳

聞きようによっては、あらぬ想像をしてしまいそうな言葉です。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.