恋愛情報『“いくら夜遅くなっても”… 男性が「本命彼女にしたい」と感じた行動4つ』

2021年10月22日 20:45

“いくら夜遅くなっても”… 男性が「本命彼女にしたい」と感じた行動4つ

一緒に過ごす時間は長くなったのに、「彼を遠く感じる」「心を開いてもらえていない」と感じたことはありませんか?ちゃんと心から通じ合って付き合うには、今は何かが足りないのかもしれません。そこで男性たちに、「本命彼女にしたいと感じた行動」について聞いてみました。

すぐにお泊りしない

目次

・すぐにお泊りしない
・しっかり自分の意見を言う
・お礼はLINEで済ませない
・ひとりの時間を大切にする
“いくら夜遅くなっても”… 男性が「本命彼女にしたい」と感じた行動4つ


「彼女と付き合う前、家に遊びに来てくれたときのことです。彼女は夜遅くまで家にいてくれたから、泊まっていくのかなと思ったんです。でも、いくら遅くなってもちゃんと帰って行くんです。

僕が『いいじゃん』と誘うんだけど、『親が心配するから』と断られて。しっかりしているんだな…と見直しました。そのあと、ちゃんと交際を申し込みました」タイヨウ(仮名)/27歳

気になる人とお泊りデートができるのはうれしいことですが、交際していない段階での行動としては、軽い印象を受けてしまうかもしれません。誘われても拒否するぐらいのほうが“ガードが高い”と高評価となるようです。

しっかり自分の意見を言う

「彼女と部屋でテレビを見ていたんですね。選挙の話題が出ていました。気になっていたトピックについて、『どう思う?』と尋ねたら、ちゃんと自分の意見を言ってくれたんです。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.