恋愛情報『親に結婚や交際を反対されたら…聞き入れるべきものと無視すべきもの  #135』

2021年8月26日 19:30

親に結婚や交際を反対されたら…聞き入れるべきものと無視すべきもの  #135

実際家柄の違いが目に見えてあったとしても、日々の生活ではその差が感じられない程であるケースもあるでしょう。また家庭環境の差から来る価値観の違いを感じたとしても、お互い話し合って向き合っていけるような間柄なら、この場合は無視するという選択肢もありだと思います。こうした親からの一方的な違いを指摘されたとき、どういった態度をお互いに取るか、それもひとつの判断材料になるかもしれません。

離婚原因の1位は「性格の不一致」です。性格の不一致に関係するのは、ケース1のお金との関係であったり、今回の育った環境であったりします。つまり、親の言っていることはデータとしてもある程度無視しないほうが良い要素ではあるので、その発言が客観的かをこちらで判断するのが良いでしょう。

ケース3:性格の指摘は、第三者を入れて見直しを
最後は、性格の不一致に直結する「彼(彼女)の性格に対する親からの指摘」です。これも基本的には一度冷静になって考えることが必要ですが、性格は目で見て判断できる要素が少ないので、若干難しくなります。

「優柔不断な性格が娘を預けるのに不安に感じた」とか「気が強そうな彼女で息子が心配」など、ふんわりとした指摘は、言われた時はピンと来ない場合もあります。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.