恋愛情報『ホテルへ行って…困窮のあまり「パパ活を始めた女性」の意外な結末』

2021年9月30日 21:30

ホテルへ行って…困窮のあまり「パパ活を始めた女性」の意外な結末

現在大量発生中のレスなひとびと、いわゆる「レスびと」の相談内容を、TVや雑誌など多くの媒体で活躍中の、恋人・夫婦仲相談所所長の三松真由美さんにうかがいます。セックスレス、恋愛レスと、レスにもいろいろある。今回は、コロナ禍で仕事が激減し、パパ活を始めたCA(客室乗務員)25歳。いざデートしたものの、ギラギラMAXの相手に迫られて…。三松先生のアドバイスは…?

みゆ(25歳)お金レスでパパ活するも、気持ち悪い壁ドンで逃げ出すはめに

ホテルへ行って…困窮のあまり「パパ活を始めた女性」の意外な結末


【レスなひとびと】vol. 133

はあ、今月家賃払えないかもな…。

アプリで預金残高を確認してため息。3年前、憧れだったCA職に就いた。大手じゃないけど夢を叶えて、今頃キラキラライフを送っているはずだったのに。旅行者が激減しているせいで、出勤数カット。給料もカット。生活が成り立たない。

銀行アプリを閉じて、パパ活webを開く。

“みゆちゃん、かわいいね。CAさんなんだね。今度、食事でもどう”

不動産会社自営業のOさん(自称38歳)から届いたメッセージにハートマークいっぱいで返信。

“わあ、ほんとですか?照れちゃいますお食事、ぜひ行きたいです”

クリーム色のワンピースにハーフアップヘア。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.