恋愛情報『コツは3つ…! 約1000人の男性と婚活した既婚女性が教える「年下男性の射止め方」』

2021年10月25日 19:30

コツは3つ…! 約1000人の男性と婚活した既婚女性が教える「年下男性の射止め方」

婚活で約1000人の男性と出会い、年下夫を射止めたライター・かわむらあみりがお届けするコラム【結婚引き寄せ隊】連載第89回は、年下の男性と付き合うことになった年上の女性が、どのようにして恋が成就したのかそのコツをご紹介します。

1.年齢差にしばられすぎない

目次

・1.年齢差にしばられすぎない
・2.無理しない程度に美意識を高める
・3.ふたりの共通点を深掘りする
コツは3つ…! 約1000人の男性と婚活した既婚女性が教える「年下男性の射止め方」


【結婚引き寄せ隊】vol. 89

さまざまな組み合わせのカップルのなかで、「年下の彼氏を持つ年上の彼女」という組み合わせは、どのようにして恋が成就したのでしょうか。自身を含め、恋活&婚活中にこれまでに見聞きしてきた、年下男性との恋がうまくいくコツをお届けしていきます。

男女問わずともいえますが、「もう歳だから……」と、年齢を理由に恋に臆病になりがちなのは、どちらかといえば女性のほうが多い印象があります。実際、筆者が出会いを探していた際は「もう30歳になるから」とか「私、アラフォーだからなあ」と年齢を振り返ることはありましたし、実際に婚活してパーティやお見合いをするとなると「歳から〇歳まで」と目に見える条件として、年齢で区切った相手探しをすることになります。

とはいえ、「年齢にしばられても何の得もない」と、ある時期気づいてから(開き直ってから!?)

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.