恋愛情報『“離婚計画”を誤爆して… 不倫夫が犯した「ありえない失態」2つ』

2021年10月24日 20:15

“離婚計画”を誤爆して… 不倫夫が犯した「ありえない失態」2つ

デート中、妻に送信するアリバイ用の写真をネットから拾って準備して、途中まではすべてが順調だったのですが、お酒が進むにつれて気が緩んでしまって…。妻から深夜に『もう寝ちゃった?今何してる?』とLINEが来たとき、間違えて翌朝に送るはずだったアリバイ写真を誤送信しちゃったんです。

その写真は、“僕が取引先の近くに車を停めて、打ち合わせの時間まで車の中で休憩している”というものだったので、朝日が降り注いでいるものでした。『今、夜なのに何これ?』って妻から即不審がった返事が届いちゃって。

その後すぐに妻から電話がかかってきたけれど、不倫相手の前で電話に出るわけにもいかなく、寝たふりを決め込みました。しかし、家に帰ってからは不倫を疑われて、結局妻にバレました」(37歳男性/不動産関係)

不倫をしている男性の多くは、家庭に知られないようあれやこれやと策を練っているようです。しかし嘘はいつかバレるもの。失態をきっかけに、家庭内で不倫が明るみになる話も珍しくありません。

不倫している側は罪悪感があるからこそ後戻りができなくて、嘘に嘘を重ねることになるのでしょう。やはり悪いことはできないものですね。

©yacobchuk/gettyimages

文・並木まき

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.