恋愛情報『少しだけ意識して…意中の男性に「本命彼女になってほしい」と思わせる意外な方法』

2021年10月21日 20:30

少しだけ意識して…意中の男性に「本命彼女になってほしい」と思わせる意外な方法

現在大量発生中のレスなひとびと、いわゆる「レスびと」の相談内容を、TVや雑誌など多くの媒体で活躍中の、恋人・夫婦仲相談所所長の三松真由美さんにうかがいます。セックスレス、恋愛レスと、レスにもいろいろある。今回は、激務の日々を送るアニメーターの25歳女性。ある日、2次元の推しが現実世界に現れたかのような男性と出会い…。三松先生が、理想の相手と付き合える意外な方法を教えてくれます!

咲子(25歳)激務ゆえ、SDGs魂レス。でも、環境を考えるNPO男子に恋をしちまった

少しだけ意識して…意中の男性に「本命彼女になってほしい」と思わせる意外な方法


【レスなひとびと】vol. 135

「ふわーぁ、ねっむ」

徹夜で働き、朝帰り。やっと最寄り駅まで着いた咲子は大きく伸びをする。

アニメーターの仕事は激務だが、推しのキャラクターを描く喜びは何ものにも替えがたい。そして激務ゆえ、環境のことなんて考える余裕がない。エコバッグは持たないし、ペットボトル飲料は買いまくる。

駅前には、何やら緑色のゼッケンをつけて、ゴミ拾いをする人たち。ご苦労さまです、と手を合わせて通り過ぎようとすると、「推し」がいた。いや、咲子の推しは2次元にしかいない。

でも、すぐ左でゴミを拾う男性は、推しにそっくりだった。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.