恋愛情報『そういえば、あのお店って…断られても傷つかない「デートの自然な誘い方」』

2021年11月26日 19:30

そういえば、あのお店って…断られても傷つかない「デートの自然な誘い方」

別の方法でまた誘える“余白”を残しておくと安心です。

彼のニーズを把握してから誘う

食事でもドライブやイベントごとでも、誘うなら彼が喜ぶ内容を提案しましょう。自分が好きなモノ・場所に誘うのではなく、彼の好物を出すレストラン・彼が興味を持ちそうなイベントに誘うことでOKをもらいやすくなります。

そのためには、あらかじめ彼の好みや関心事を聞き出しておくことが大事です。普段の会話やLINEのやり取りをするなかで、さりげなく聞いておくといいでしょう。

また、彼がどこに住んでいるかも聞き出せれば、デート先を選びやすくなります。行き来するのをおっくうに感じない場所なら、彼はあなたのお誘いに前向きになるはずです。

【男性の本音】誘ってくる女性をどう感じる?

そういえば、あのお店って…断られても傷つかない「デートの自然な誘い方」


「生理的に無理な相手じゃなければ、純粋にうれしい」(32歳男性・会社員)
「自分から誘うのは苦手だからありがたい」(28歳男性・自営業)
「気があるのかなと感じて、相手のことが急に気になり出す」(35歳男性・エンジニア)

ざっくり周囲に意見を聞いてみましたが、女性から誘われて困る人は少なく、おおむね好印象でした。もちろん自分から誘いたい男性もいますが、だからといって先を取られたと悔しがったりすることはなく、誘われたらそれはそれでうれしいようです。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.