恋愛情報『好きな人と付き合えない…「恋愛ベタ女性」にありがちな共通点4つ #173』

2022年5月26日 20:00

好きな人と付き合えない…「恋愛ベタ女性」にありがちな共通点4つ #173

この場合、子どもの選択を常に本人が気づかない範囲で補正をする傾向があります。

AとBならAがいいと子どもが言っても「お母さんはBが良いと思うな」といったストレートな補正をするケースだけでなく、「AよりBの方があーでこーで良いんじゃないかな」といった、マイルドな補正もこれに当たります。

こうしたやり取りが日常化した親子関係で育つと、子どもは大人になっても自分で考えたり決断したりする力が低くなる傾向があるとされます。恋愛においては「この人がいい!」と思っても、母親が嫌うから毎回チャンスを逃すとか、そもそも母親が出逢いや恋愛にあーだこーだ口を出すため、行動すら起こせずにいるなんてケースもあります。

子どもの評価をつねに低く下す親
恋愛には自己肯定感が大事。これは多くの人が知っていることだと思います。では自己肯定感の源って何でしょうか?1番のスタートは、親(や養育者)からの無償の肯定から始まっているとされています。

しかし、もしあなたの親があなたのことを常に厳しく評価するような親だとしたら、あなたの自己肯定感はおそらく低く育っていることでしょう。こうしたバックグラウンドを持って恋愛をしようとすると、もれなく何をするにも不安感や自信のなさを抱えてチャレンジすることとなり、思い通りに振る舞えないのはもちろん、本来の魅力とは不釣り合いな相手を選んでしまったりします。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.