恋愛情報『結婚後、半年でまさかのレス… 35歳妻を待っていた「絶望的な結婚生活」【前編】』

2022年6月18日 20:15

結婚後、半年でまさかのレス… 35歳妻を待っていた「絶望的な結婚生活」【前編】

結婚後もマンネリ知らずな男女も多い一方で、深刻な夫婦間レスに悩む男女もいるようです。なかには、結婚してからそこまで時間が経っていないのにレスに陥ってしまったという夫婦も。今回は、メンタル心理カウンセラーの並木まきが、結婚後わずか半年でレスに陥った夫婦のエピソードをご紹介します。

15歳年上の夫と結婚! レスの心配はないはずだったけれど…

目次

・15歳年上の夫と結婚! レスの心配はないはずだったけれど…
・あらゆる努力をしても夫は妻を拒絶… レスだけでなく日常生活にも亀裂が入るように
結婚後、半年でまさかのレス… 35歳妻を待っていた「絶望的な結婚生活」【前編】


史華さん(仮名)は、35歳のときに50歳の夫と結婚。15歳の年の差婚ではありましたが、交際中は年齢差を感じないほど楽しい毎日を過ごせており、体の相性も良いと感じていたことから、史華さんはなんの迷いもなく結婚を決めたそうです。

「ところが、結婚して半年ほどが過ぎた頃から、夫が夜の営みを拒否するようになってしまったんです。付き合っているときは夫のほうから求めてくることも多かったのに、結婚してからは夫からの誘いがほぼなく…。私から誘うと応じてくれる程度だったのですが、結婚後、半年が経過した頃には私から誘っても面倒くさがって応じてくれなくなっていました」

夫の年齢を考え、「子どもは自然に任せよう」と考えていたという史華さんは、不妊治療は考えていなかったもののチャンスがありそうな日には、そのチャンスをいかしたいと思っていたと言います。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.