恋愛情報『過酷なワンオペ育児の日々… 妻が唖然とした「傲慢夫のワガママすぎる提案」【前編】』

2022年6月25日 20:15

過酷なワンオペ育児の日々… 妻が唖然とした「傲慢夫のワガママすぎる提案」【前編】

夫が子育てにまったく協力してくれない場合、妻が過酷なワンオペ育児に追い込まれることもあるようです。今回は、そんな夫と結婚し、出産後に壮絶な体験をした女性のエピソードを、メンタル心理カウンセラーの並木まきがご紹介します。

転勤族の夫は育児にまったく関与せず…

目次

・転勤族の夫は育児にまったく関与せず…
・育児をしない夫が「二人目が欲しい」と強引に夜の生活を求めるように…
過酷なワンオペ育児の日々… 妻が唖然とした「傲慢夫のワガママすぎる提案」【前編】


純菜さん(仮名)は、大企業に勤める転勤族の夫と結婚後、第一子に恵まれました。しかし、夫は仕事が忙しいことを理由に、まったく育児に関わろうとせず、家事までもすべて妻任せ。妻が体調を崩して育児も家事もままならない状況のときですら、「俺は仕事が忙しいから」と知らん顔を続けたそうです。

「夫は私が体調不良で寝込んでいるときでさえ育児をしてくれなくて、私は完全なるワンオペ育児状態でした。

私が高熱を出していても生理中でお腹が痛くても、どんなときも夫は知らん顔で、『君が子どもの母親なんだから、君が面倒を見て当然でしょう』と私に育児をすべて押しつけていました。

それでいて家事もまったくしてくれないので、本当に夫がするのは文字通り仕事だけ。そのうえ、“仕事”を言い訳に結構な頻度で飲み会やゴルフにも行っていて、休日でも家にいないような夫でした」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.