恋愛情報『旦那は自分で育てる…!「デキる男の妻たち」が心掛けているコト3つ』

2018年7月22日 20:15

旦那は自分で育てる…!「デキる男の妻たち」が心掛けているコト3つ

「デキる男の陰には、デキる妻の支えあり」。なんて言うのは簡単ですが、実際に何をすればデキる夫を育てられるのでしょう? 内助の功を発揮しているデキ妻たちの習慣を聞いてみました!
文・Yoshimi

【アンアン総研リサーチ】vol. 162

デキる夫に育てるため妻が意識すべき習慣

目次

・デキる夫に育てるため妻が意識すべき習慣
・目指すは、そっと居心地の良い環境を作ることができる極上の女
旦那は自分で育てる…!「デキる男の妻たち」が心掛けているコト3つ

義父母の前では旦那を立てておきましょう。その1:外では「主人」、義両親の前では「××さん」、二人っきりの時はあだ名で呼ぶ
「主人の呼び方には気をつけています。会社の人の前では “主人”、義両親の前では “さん” 付けで、子どもの前では、“パパ”。二人の時は付き合っていた頃のあだ名で呼んでいます。会社の人の前でも、パパと呼ぶと、なんだか威厳が下がって聞こえちゃいませんか? 妻として、パートナーの呼び方をきちんと使い分けられることは、主人の周りからの見え方にも影響します。意外とみなさんやってらっしゃらないけれど、とても大切ですよ」(36歳・取締役)

シーンに合わせて上手に旦那さんの呼び方を区別することで、彼の株が上がるだけでなく、良い夫婦関係を保つことができます。外では「この人は家庭でも尊敬されて、一家を支える大黒柱なんだ」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.