恋愛情報『運命を開拓するのではなく、受け入れたとき人生が変わる』

2015年6月4日 23:00

運命を開拓するのではなく、受け入れたとき人生が変わる

運命を開拓するのではなく、受け入れたとき人生が変わる

よく「運命は変わるものだから、行動しろ」と言われていますが、果たして本当にそうでしょうか?「行動する」も「行動しない」も同じ動詞です。筆者は運命を動かすには、行動しないこともときには必要な気がしています。しかし、ただ行動しないのではなく、目の前にある運命を受け入れることが大事なのではないでしょうか?
そこで今回は、運命を受け入れたとき、人生が変わる理由について書いていきます。

抵抗がなくなると、スムーズに物事が運ぶようになる

人は何かを拒絶したり、現実を受け止めないでいると、気持ちが落ち着かなくなります。拒絶している対象のことばかり考えてしまったり、現実逃避をして夢見がちになるのです。このような状態に陥ってしまうと、本当に優先すべきこと、選択すべきことを見失ってしまい、八方塞がりになってしまうことも。
現状から脱したいと願うのなら、今与えられている運命を受け入れるのが一番なのではないでしょうか?そうすれば、今後どのように動いていくべきかが見えてくるはずです。拒絶しているものを無理してまで受け入れる必要はありませんが「こういう人もいるんだな」「こんなこともあるんだな」とサラリと思考の外へ流していくことが大切でしょう。


関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.