恋愛情報『産後間もない友人宅へ行くときのスマート訪問術【前編】』

2015年6月10日 08:00

産後間もない友人宅へ行くときのスマート訪問術【前編】

産後間もない友人宅へ行くときのスマート訪問術【前編】

大切な友達が出産し、わくわくの赤ちゃん訪問。生まれて間もないふわふわの可愛い赤ちゃんと、ママになった友人に会うのはとても楽しみですよね。相手のことを考えながら選んだ出産祝いを持っていざ訪問!……そんなとき、なるべく相手に負担をかけず自分も気をつかいすぎず、互いに楽しい時間をすごしたいもの。
ということで今回は、筆者が実際に嬉しかった&とっても助かった友人たちの優しい心づかいについていくつかご紹介したいと思います。これから出産した友人宅を訪問する予定がある方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

訪問時間は授乳の状況に合わせてあげて

生後2~3か月は授乳生活にもやっと慣れてきたというママが多いころ。しかし、赤ちゃんの生活リズムはまだまださだまらず、ママは赤ちゃんのペースに振りまわされっぱなしの毎日。産後のカラダはかなり回復してきますが、何度もある深夜の授乳で睡眠不足のママがほとんど。
1回の授乳時間は長い子だと1時間ほどある場合も。訪問時間はなるべく相手の希望に合わせ、最寄駅についたら一度連絡を入れましょう。電話は赤ちゃんのお世話で出られない可能性が高いのでメールがベター。授乳を始めたばかりのタイミングだと、到着しても鍵を開けられない場合があるので、近所で少し時間をつぶすなどして臨機応変に赤ちゃんとママの状況に合わせてあげるといいですね。


関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.