恋愛情報『仕事のプレゼン、結婚式のスピーチなど人前で話すときに自信が持てるたった2つのポイント』

2015年6月11日 09:00

仕事のプレゼン、結婚式のスピーチなど人前で話すときに自信が持てるたった2つのポイント

仕事のプレゼン、結婚式のスピーチなど人前で話すときに自信が持てるたった2つのポイント

大人になっていくと、否が応でも人前で話さなくてはいけない機会って増えますよね。仕事でプレゼンとしないといけなかったり、友達の結婚式でスピーチを頼まれると緊張で夜も眠れないくらいプレッシャーになってしまう、という女子もいらっしゃるのではないでしょうか。人前で話すときに自信が持てるためには、たった2つのポイントを抑えるだけで良いのです。2つのポイントをまとめてみました。

大事なのは、話す内容よりも態度

よく言われることですが、「ゆっくり、堂々と」話すのと「焦って早口で小声で」話すのでは聞き手の印象が全く違います。スピーチの内容を全部覚えている人なんてほとんどいません。テレビのアナウンサーなどをイメージしてもらうと分かりやすいと思いますが、話した内容よりも、「着ているファッション」や「表情やメイク」の方に印象が強く残っていませんか?どのニュースを誰が話したかよりも、太った、痩せた、髪が薄くなった、老けたなどといった外見の印象の方が記憶に残っているかもしれませんね。
堂々と背筋を伸ばして、いかにもスピーチに慣れているような態度で臨むと、聞く方はその印象が強く残るもの。何を話そう、と考えて焦るよりも姿勢よく、聞く人達の顔をゆっくり見回して一人ひとりに向けて会話をするように話すことを意識してみましょう。


関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.