恋愛情報『話題の「ナシ婚」ってあり? なし? あらためて考えてみよう(前編)』

2015年6月20日 13:00

話題の「ナシ婚」ってあり? なし? あらためて考えてみよう(前編)

話題の「ナシ婚」ってあり? なし? あらためて考えてみよう(前編)

婚約したカップルのうち、なんと約半数がナシ婚を選んでいることをご存じですか?年々増えているナシ婚とは、結婚式(挙式・披露宴)をおこなわずに婚姻届の提出のみですませてしまう結婚のあり方です。盛大な結婚式は下火になり、1.5次会や家族婚、フォト婚など、小規模化の流れはありますが、それすらおこなわないのがナシ婚。「みんなナシ婚だからなんとなくナシ婚」なんてカップルも増えるなか、これといってなにもしないナシ婚は実際のところどうなのか、あらためて整理していこうと思います。
まずは【ナシ婚あり派】の結婚式を挙げない理由から見ていきましょう。

金銭的な負担がかかるから

ナシ婚を選ぶカップルに最も多い理由が、金銭的な負担がかかること。挙式・披露宴にかかる総費用は平均300万円といわれていることから、結婚式にはどうしてもお金がかかるイメージがつきまとっています。それだけの大金を費やすのはもったいない、新生活や旅行などほかのことにお金をまわしたい、というのが本音のようです。
とはいえ、お金がかかる「イメージだけ」でナシ婚を選んでいるのがほとんど。結婚式にはご祝儀があるため、実質の自己負担額は100万円程度。


関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.