恋愛情報『元気パワーを与えてくれるピーマンを食べよう』

2015年7月8日 09:00

元気パワーを与えてくれるピーマンを食べよう

元気パワーを与えてくれるピーマンを食べよう

「子どもの頃は苦手だったけど、大人になってからは大好きになった!」という人も多いピーマン。子どもにとってあの苦味は、五感では毒物と感じてしまい食べられない子が多いのですが、大人になるとそれが独特な苦味や風味と感じ好んで食べるようになります。そんなピーマンは忙しい大人たちに健康パワーを与えてくれる野菜です。

苦み成分クエルシトリン

ピーマンの苦味成分は「クエルシトリン」という成分です。クエルシトリンはドクダミにも含まれる成分なんですよ。ドクダミといえば薬効効果もあるドクダミ茶がありますね。ポリフェノールの一種で利尿作用や便秘改善に効果があり、さらに抗うつ作用もあります。

太陽の恵みでビタミンCたっぷり

夏の野菜のほとんどは、ビタミンCがたくさん含まれていますが、中でもピーマンのビタミンC含有量はとても多く、少量でもたくさんのビタミンCを摂取できます。しかもピーマンは緑色だけではありません。いろいろな種類があり、赤やオレンジの色をしたものもあります。よりあざやかな色のほうが、太陽の恵みをたっぷりと浴びているので、ビタミンCもそれだけ豊富になります。緑色より、あざやかな色のほうが甘味もあるため、お子さんでも食べやすいので、ピーマン嫌いなお子さんには赤やオレンジのピーマン料理を作ってあげると食べてくれるかも?

彩り野菜はカロテンが豊富

色があざやかなほど、野菜のカロテンは豊富になります。


関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.