恋愛情報『元気パワーを与えてくれるピーマンを食べよう』

2015年7月8日 09:00

元気パワーを与えてくれるピーマンを食べよう

ピーマンなら、緑よりも赤やオレンジのほうがカロテンは豊富。カロテンの作用は、体内に発生する活性酸素を抑制するため、夏の太陽の日差しで発生する活性酸素にも効果があります。

熱に強いのが特徴

ピーマンは熱に強いため加熱してもしっかりとビタミンやカロテンを摂取できます。とくにカロテンは油との相性もいいので、炒めものでもOK。ピーマンは組織がしっかりしているので、ビタミンCも熱による損失があまりないとか。

おいしく栄養のあるピーマンを選ぶ
スーパーや市場にならぶピーマンから、よりおいしく栄養もギュッと詰まったものを選びたいですよね。おいしいピーマンは肉厚でジューシーなのが特徴です。しかし、触ったときにやわらかすぎたり、しぼんでいて厚みのないものは新鮮ではないかもしれません。ピーマンを選ぶ際は、色が均一になっていて、触ったときに表面がしっかりとしているものを、そして厚みを感じられるものを選んでみましょう。また、ヘタの切り口が茶色く変色していたり、ひからびていないか確認する必要もあります。採れたてでないものは、切り口が変色して茶色く褐色してしまうものです。日にちがたってしまったものを買わないように注意するといいですよ。


関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.