恋愛情報『体も肌も夏にバテるのはなぜ? ポイントをおさえれば夏バテなんて怖くない!』

2015年8月13日 13:00

体も肌も夏にバテるのはなぜ? ポイントをおさえれば夏バテなんて怖くない!

体も肌も夏にバテるのはなぜ? ポイントをおさえれば夏バテなんて怖くない!


今6割の女性がなっているといわれる、夏バテによる体と肌の不調。その原因はいったい!?本日は夏にバテる原因を知り、その解消法についてお伝えしていきます。

体も肌も夏にバテるのはなぜ?
体も肌も夏にバテるのはなぜ? ポイントをおさえれば夏バテなんて怖くない!


理由1: 湿度

カラッとしていると思いきや湿度が多いのが日本。たとえば雨の日、湿気が多いと体もすっきりしないことってありませんか?とくに梅雨から夏にかけては湿気が体にも入りやすくなります。そうすると、体がむくんで重い、だるい、胃腸が重い、関節が痛むといった症状が!東洋医学では、このように湿気が原因で起こる不調を湿邪と言います。

理由2: 夏冷え

夏は体が熱を発生させるのを抑えようと働くため、一年で最も代謝が低くなる時期!それなのに、夏はクーラーで冷え切った室内で過ごしたり、冷たい飲み物やアイスなどを摂取したりするので、夏でも体が冷えている人が多いのです。代謝低下でなく血行不良になることで体と肌にさまざまな不調があらわれます。

理由3: 温度差

気温が高い夏は体内に熱がこもりやすくなります。しかし、室内はクーラーで冷え切っているため体感の温度差が大きく、さらにその差が5~7℃以上であると自律神経失調気味になります。


関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.