恋愛情報『汗でできちゃう「あせも」をどうにかするには』

2015年8月24日 21:30

汗でできちゃう「あせも」をどうにかするには

汗でできちゃう「あせも」をどうにかするには


汗をかくとできちゃう「あせも」。とくにブラジャーのライン。背中や腰まわりにできやすいため、ついついひっかいてしまいますよね。かゆくて我慢できないからと、爪でひっかいてしまうと、その部分がよりひどくなったり、かぶれてしまうことに。

なぜあせもができるのか
汗でできちゃう「あせも」をどうにかするには


汗によりあせもができてしまう原因に、汗をかきすぎてしまうから、ということがあげられます。通常よりも汗をかきやすい夏は、皮膚の下にまで汗をかくことに。汗が外に出ていくことができなくなるため、皮膚内で水ぶくれができてしまいます。

締めつけ部分がキケン

汗をかきやすい箇所はより危険です。頭皮や首などは汗をかきやすいため、あせももできやすくなります。しかし、より危険な部分は、体を締めつけている部分です。ブラジャーのアンダーや肩ひもの部分、腰のあたりはショーツやスカート、ズボンなどのゴムにより汗がたまりやすくなっています。

できてしまったら

すでに体のかゆみを感じていたら、すぐに対策を。放置しておいてもかゆいだけ、かぶれをひどくしてしまいます。できてしまったらまずは汗をふきとりましょう。シャワーなどで洗い流すのがいいのですが、毎回そんなことはやっていられません。


関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.