恋愛情報『パパっと作って「料理上手」に仕上げるために揃えておきたい6つのもの【後編】』

2015年9月13日 12:00

パパっと作って「料理上手」に仕上げるために揃えておきたい6つのもの【後編】

パパっと作って「料理上手」に仕上げるために揃えておきたい6つのもの【後編】


前編に引き続き、簡単に「料理上手」風に仕上げるために揃えておきたいものをご紹介します。

そろえておきたい7つ【後編】4: 良いおだし
パパっと作って「料理上手」に仕上げるために揃えておきたい6つのもの【後編】


おだしは、昆布や鰹節から自分で作るのが一番いいのですが、なかなか忙しくてそこまで手間はかけたくない……というのが本音ですよね。でも、和食の場合おだしはすべての味の基本です。粉末状や顆粒状のものを使うとしても、自分でためして「おいしい」と思えるものを揃えておいてください。逆に言えば、お出汁がおいしければたいていの料理はレベルアップします。お味噌汁やお吸いもの、炊き込みご飯に煮物――と、和食上手な女になれます。
筆者のおススメは「茅乃舎のだし」です。化学調味料無添加ですし、お野菜のみでとっただしなどバリエーションもありますので、一度ためしてみてはいかがでしょうか。

5: 香り高い油(ごま油・オリーブオイル)

パパっと作って「料理上手」に仕上げるために揃えておきたい6つのもの【後編】


最近は空前のオイルブームですが、「料理上手風」になるのに欠かせないのはごま油・オリーブオイルの2種類です。
ごま油はとにかく香ばしさが特徴なので、炒めものに最後にまわし掛けすると格段に風味があがります。また、冷奴に白髪ねぎとキムチをのせてごま油をかければ簡単に韓国風おつまみができますし、ゆでた野菜をだしとごま油で和えればお手軽ナムルになります。


関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.