恋愛情報『10月10日は「まぐろの日」! 知ってほしい、日本人が不足しているDHAの大切さ!』

2015年10月10日 10:10

10月10日は「まぐろの日」! 知ってほしい、日本人が不足しているDHAの大切さ!

10月10日は「まぐろの日」! 知ってほしい、日本人が不足しているDHAの大切さ!


毎月10日は魚の日として知られていますが、なかでも10月10日は日本鰹鮪漁業協同組合連合会が1986年に制定した「まぐろの日」。まぐろといえば、海鮮料理など幅広い和食で大人から子どもまで愛される魚のひとつ。そんなまぐろにはたんぱく質やミネラルだけでなく、今回注目してほしいDHA・EPAが豊富に含まれています。皆さんはDHAという言葉をきいたことはあるでしょうか?
体を美健康に導き、ときには病気の治療にとり入れられ、またときには子どもの発育・成長を助けるなど幅広い面で大活躍してくれているのです。

知ってほしい、DHAの大切さ!

大人はもちろん、子どもにも赤ちゃんにも良い影響を与えるDHAっていったいどんな成分なのでしょう。
DHA・EPAは不飽和脂肪酸と呼ばれるもので、悪玉コレステロールを減らして善玉コレステロールを増やす働きがあります。なかでもまぐろの特徴の一つであるDHAは、脳内に入れる成分と入れない成分の2種類があるなかで、しっかりと脳内に届く成分であるのも特徴。
そして脳や神経組織の機能を高める働きによって、神経細胞を活性化させ記憶力や学習能力を向上させます。ほかにも視力の向上・アルツハイマー病予防・アレルギー改善・精神を安定させる効果・血流を改善する効果など――さまざまな効能があり、大人から子どもにまで必要とされている成分なんです。


関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.