恋愛情報『手遅れになる前に! 下っ腹のぷよぷよ脂肪をやっつける6つの方法』

2015年11月19日 07:00

手遅れになる前に! 下っ腹のぷよぷよ脂肪をやっつける6つの方法

手遅れになる前に! 下っ腹のぷよぷよ脂肪をやっつける6つの方法


スキニーパンツなどをはいたとき、ポッコリと下っ腹が出ているとかっこ悪いものですよね。年齢とともに下腹部のぷよぷよが気になっている方も多いのではないでしょうか?おなかの脂肪はなかなか落ちにくいのが難点。
今回は、キュッと引き締まったおなかをつくる6つの方法をご紹介します!

意識しないと、おなかの脂肪はたまり続ける!
手遅れになる前に! 下っ腹のぷよぷよ脂肪をやっつける6つの方法


最近、おなかのたるみが気になる。体重は平均的なのに、おなかだけポッコリしている……。女子会でそんな話が持ちあがりました。「下っ腹が出ている」と悩んでいる女性は非常に多いものですよね。運動をしなくても、食べたぶんのエネルギーを消費できるのは、20代前半まで。それ以降は基礎代謝が低下して、消費できないエネルギー(カロリー)は体脂肪としてコツコツと溜まっていきます。脂肪がもっともたまりやすいのは、おなかまわり。意識して動かさないと負荷がかかりにくい場所なので、ダイエットしても落ちにくいのです。

ぷよぷよおなかをキュッと引き締める6つの方法1. 腹筋を鍛える

手遅れになる前に! 下っ腹のぷよぷよ脂肪をやっつける6つの方法


ウォーキングやジョギングなどの運動をしていても、下腹部の脂肪は落ちにくいもの。ぷよぷよおなかを改善するためには、腹筋を鍛えることが重要です。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.