恋愛情報『大事な席で失敗しない! 会食や接待でのお酒との付き合い方』

2015年12月9日 08:00

大事な席で失敗しない! 会食や接待でのお酒との付き合い方

大事な席で失敗しない! 会食や接待でのお酒との付き合い方


お酒って好きですか?嫌いですか?社会人として働いていると、自分の意思に関わらず飲み会や接待に参加しなくてはならないことがあります。仕事だけではなく、ママ会だったりPTAの飲み会だったりとお酒の席からまったく距離をおくというのは社会生活を営んでいるとちょっと難しいですね。
付き合い方が難しいお酒。飲むのは好きだけど、酒グセが悪くて失敗する機会が多い方も、お酒が苦手で飲み慣れていないという方にも。覚えておくと便利なテクニックをまとめました。

1. 目上の人と飲むとき

自分の立場が下で相手をもてなす必要のある飲み会では「私飲めないんです」とは言いにくいかもしれません。場の雰囲気を壊したくないときは、なにか理由をつけて席を立つなどしてこっそりお店の人にソフトドリンクにすりかえてもらうという手もあります。
オススメはウーロンハイやウィスキーの水割り。中身を薄めの烏龍茶にしてもらえばまず見た目ではバレません。接待の場合などは予約の段階からお店の人を味方につけておくと安心です。

2. 水を飲む

大事な席で失敗しない! 会食や接待でのお酒との付き合い方


悪酔いしてしまうのは、自分の限界を超えて飲んでしまったときです。酒量の限界はなんとなく把握しているつもりでも、女性は生理前や生理中は普段より悪酔いしやすくなったりすることがあります。


関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.