恋愛情報『英国カリスマ家庭教師が語る、こどもの学習欲を引き出すコツとは??』

2016年1月15日 12:00

英国カリスマ家庭教師が語る、こどもの学習欲を引き出すコツとは??

むしろ、どれだけ本人が頑張ったか、努力したか、ということをよくみて褒めるようにしましょう。才能や頭のよさではなく、“どれだけ努力し、頑張れるか”ということが本人の伸びしろを大きくします。テスト、受験といった目の前の目標だけでなく、もっと長期的に学習する意欲をサポートしたいのなら、親として褒めるべきは頭のよさではなく“頑張り続けられる力”なのです。

その2: 「できた!」という快感を刺激して、勉強をやめられないくらい楽しくさせる

クロスワードや脳トレをやっていて問題をクリアしたときって、なんとも言えない快感を覚えませんか?事実、ある種の問題解決タスクにとり組むことで、脳内で快感ホルモンのドーパミンが分泌され、病みつきになることがあるのです。つまりお勉強を必ずしも“苦行”とせず、適切なアプローチで“エンターティメント”にすることもできるということ。
そのためには、子どもにとって難しすぎず、易しすぎず、ちょうどいい難易度の問題を与え、“解く”喜びを体験させることです。大きくてとっつきにくい課題も、段階を踏んで小さなプロセスに分解してあげれば、子どもはそのプロセスひとつひとつをクリアしながら、大きな成果にたどり着くことができます。


関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.