恋愛情報『弁護士が教える! 裁判傍聴のイロハ』

2016年1月21日 12:00

弁護士が教える! 裁判傍聴のイロハ

弁護士が教える! 裁判傍聴のイロハ


裁判傍聴に関心、ありますか?法廷もののドラマから始まって、傍聴ブログや傍聴コミックエッセイなど、一般の方にもなじみやすい形で情報は入ってくるものの、実際に裁判所に行くのはハードルが高いかもしれません。
傍聴は自由にできるから、ご自由に……と言われても、困ってしまいますよね。そこで傍聴初体験のアナタに送る、裁判傍聴のイロハ!

傍聴しに行ってみよう!
弁護士が教える! 裁判傍聴のイロハ


裁判所はお住まいの地域に点在しています。近くの裁判所に行ってみるのもいいですが、県庁所在地にあるような大きな裁判所に出向いていただきますと、いろいろな裁判を種類豊富に見られます。
小さい裁判所ですと、せっかく傍聴に行っても法廷が閉まっている時間帯があります。裁判所に入っていただきますと大きめの裁判所であれば、開廷表というその日開かれる裁判のリストが入口付近に用意されています。そのリストを見て、傍聴してみたい裁判を決めていただくのがオススメ。

どのような事件を選ぶべき?1: 刑事事件

刑事事件とはわかりやすく言えば、悪いことをしたと思われる人を裁判にかけて本当に悪いことをしたのか、本当は悪いことをしていないのかを決めて、悪いことをしている場合にはどのような罰を与えるべきか決める手続きです。


関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.