恋愛情報『幸せ体質のヒミツは“第二の脳”にあった! 胃腸ケアが大切なワケ』

2016年1月29日 23:00

幸せ体質のヒミツは“第二の脳”にあった! 胃腸ケアが大切なワケ

幸せ体質のヒミツは“第二の脳”にあった! 胃腸ケアが大切なワケ


人間誰だって幸せに生きていきたいもの、そのためにさまざまなハウツー本、サプリ、開運アイテムといったお助けアイテムが発売されています。でもそうしたものに手を伸ばす前に、どうすれば幸福感が高められるか、そのメカニズムをしっかり理解することも必要なのではないでしょうか?

幸せホルモンは“第二の脳”で作られる??

私たちのムードや感情に大きく影響を与えるのがホルモン。ハッピーな気分になるためには幸福ホルモンと呼ばれる“セロトニン”が大きな力を持っています。ホルモンというと脳と関係がありそうですが、じつはなんとセロトニンの90%は胃腸で作られているというのです。
胃腸は食べものの消化を司るだけでなく、このようにホルモン生成とも関わりがあり、その重要な役割から、科学者たちの間では“第二の脳”と呼ばれることも……。脳の胃腸はじつはかなり密接なかかわり合いがあることが、最近の科学で解明されてきています。

“第二の脳”つまり胃腸ではなにが起こっている??

幸せ体質のヒミツは“第二の脳”にあった! 胃腸ケアが大切なワケ


胃腸の役目はもちろん消化にありますが、じつは30以上の神経伝達物質があり、およそ6億ものニューロンを含んでいるとも言われています。そして脳とも深く関わりあいながら機能しているのです。


関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.