恋愛情報『幸せ体質のヒミツは“第二の脳”にあった! 胃腸ケアが大切なワケ』

2016年1月29日 23:00

幸せ体質のヒミツは“第二の脳”にあった! 胃腸ケアが大切なワケ

なんだかちょっと意外な気分がしますよね。

幸福感もアップする、胃腸ケアのためにすべきことって?
いかがでしょう?胃腸をしっかりケアして、良好な状態に保つことが幸福感アップにもつながることがおわかりでしょうか?それに毎日ハツラツと暮らすためにも健康第一、そのためには胃腸も正常にきちんと機能してくれることが大切ですよね。ではそのためにすべきことってどんなことなのでしょうか?

1日35gの繊維を食べる
胃腸内に棲むバクテリアのエサとなる繊維ですが、水溶性繊維と不溶性繊維の両方をバランスよく食べることが、健康な胃腸環境を作ることとなります。

水溶性繊維が豊富な食材 : 野菜・果物・レンズ豆・大豆製品
不溶性繊維が豊富な食材 : 全粒の穀物・ナッツや種子類・野菜や果物の皮

人工甘味料は避ける

人工甘味料には胃腸内のバクテリアの構成や機能の変化を引き起こし、新陳代謝に悪影響をおよぼすことがあります。2型糖尿病のリスク要素となることもあるので、できるだけ避けたほうが賢明です。

ジャンクフードは食べない

脂肪と糖分が多く含まれるジャンクフードは、胃腸内のバクテリアが嫌うものです。

ストレスを減らす

幸せ体質のヒミツは“第二の脳”にあった! 胃腸ケアが大切なワケ


ストレスはバクテリアの多様性を損なうだけでなく、有害なバクテリアを増やし、結果的に免疫力もさがってしまう可能性があります。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.