恋愛情報『「奥さん病気になっちゃうよ?」産婦人科で撃退された夫の話』

「奥さん病気になっちゃうよ?」産婦人科で撃退された夫の話

「奥さん病気になっちゃうよ?」産婦人科で撃退された夫の話


世の中には「子どもができても父親の自覚が全然ない」夫もいるようです。今回は、そんな夫が産婦人科で撃退され、改心したエピソードを紹介します。

「奥さんをもっと助けてあげて」

「奥さん病気になっちゃうよ?」産婦人科で撃退された夫の話


「子どもが生まれたものの、夫は育児も家事もまったくやらず私は心身ともボロボロでした。そして子どもの1か月健診のため、産婦人科に夫と行ったのですが……夫は連れてきてくれたのはいいものの、ずっとスマホをポチポチいじっているだけで、子どもがワーワー泣こうがお構いなし。
でも、そのとき近くにいたよその旦那さんが『旦那さん、もっと奥さんを助けてあげなよ』『そんなんじゃ、奥さん病気になっちゃうよ。俺は一人目が生まれたあと、旦那さんみたいな感じだったけど、妻がうつになっちゃって後悔してるんだ』と、夫に対して優しい口調ながらもきっぱり言ってくれました。その言葉は夫の心に響いたようで、その日以来夫は育児をやるようになりました」(20代女性)

▽ 「父親」という同じ立場の人に言われた、というのも大きかったでしょうね。何はともあれ改心してくれてよかったです。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.