恋愛情報『赤ちゃんの前で夫婦喧嘩はストップ!影響と対処法について』

2012年7月21日 19:00

赤ちゃんの前で夫婦喧嘩はストップ!影響と対処法について

赤ちゃんの前で夫婦喧嘩はストップ!影響と対処法について

それまでは仲良しだった夫婦も、子育てが始まると夫婦喧嘩が増えます。初めての育児でお互いの言葉や思いやりが足らず、どうしてもスレ違いになってしまうんですね。しかし赤ちゃんの前で夫婦喧嘩をするのだけはやめましょう!「夫婦喧嘩を赤ちゃんの前でするのは虐待のようなもの」という話を聞いたことがありますが、赤ちゃんは私達が考えている以上の影響を受けています。
夫婦喧嘩の赤ちゃんへの影響と対処法を見てみましょう。

どんな影響が起こる?
子供の頃、両親の夫婦喧嘩を見ていて、悲しかったり恐い気持ちになった経験はありませんか?まだ言葉も分からず、人格形成中の赤ちゃんには、もっと悪影響を与えてしまうのです。

緊張状態に陥る
赤ちゃんは空気の変化に敏感。両親の不穏な空気やケンカ中の緊迫感を感じ取り、心身ともに緊張状態に陥ってしまいます。

恐怖感を感じる
両親が言い争いを始めると、赤ちゃんはケンカが始まったことはわかっても、言葉が分からないので原因がわかりません。自分が怒られているのだと思い、大きな声や荒げた口調、恐い表情に、今まで味わったことのない恐怖感を感じてしまいます。

緊張状態と恐怖感が重なることで大きなストレスを感じ、成長や発達が遅れたり、精神的に情緒不安定な子になってしまいます。

新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.