恋愛情報『10代のころ恋するとやっていたことあるある9つ』

2016年6月22日 10:00

10代のころ恋するとやっていたことあるある9つ

目次

・ノートにひたすらハートを描く
・自分の名前を彼の名字にしてみる
・恋した相手がセレブだった場合には部屋中が……
・日々の日記に思いをつづる
・友だちを使って彼の探りを入れる
・2人の恋のテーマソングを持つ
・朝起きた瞬間に考えるのは彼のこと
・彼の趣味を好きになろうとする
・バレンタインデーに命を懸ける
10代のころ恋するとやっていたことあるある9つ


まだ恋愛経験もそんなになかった10代のころ。好きな人ができるとやっていた、今考えると思わず苦笑いしてしまうことってたくさんあるはず。今回はそんな、10代のころ恋をするとやっていたことあるあるを集めてみました。

ノートにひたすらハートを描く

好きなことを考えると授業なんてちっとも集中できなくて、ノートのはじっこにひたすらハートを描いたりしていませんでしたか?友だちに授業中にまわしたりするメモにもいちいちハート満載にしてみたり。

自分の名前を彼の名字にしてみる

10代のころ恋するとやっていたことあるある9つ


「彼と結婚したらこんな名前になるのかあ」なんて思いながら、こっそりと彼の苗字を自分の苗字におきかえて楽しんだりしていましたよね。あ、あれ?もしかしてこれは10代のときだけじゃなく、今も……?

恋した相手がセレブだった場合には部屋中が……

本気で恋していた相手がアイドルグループや海外スター、俳優などのセレブだった場合には、彼が載っている雑誌をひたすら買い集め、部屋の壁中に貼りまくっていましたよね?ノートの表紙に貼りまくったりも。

日々の日記に思いをつづる

10代のころ恋するとやっていたことあるある9つ


今日は彼と目があったとか、彼がこっちを見ていた気がするとか、ちょっと友だちには話しにくい妄想をひたすら日記につづっていた人も多いはず。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.