恋愛情報『女性がハマる韓流ドラマ~最新ドラマ「ラブレイン」からその魅力を読み解く~』

2012年8月22日 22:45

女性がハマる韓流ドラマ~最新ドラマ「ラブレイン」からその魅力を読み解く~

女性がハマる韓流ドラマ~最新ドラマ「ラブレイン」からその魅力を読み解く~

日本女性達を一躍虜にした「冬のソナタ」から10年。韓流ドラマを日本に知らしめ、その人気を不動なものにした同作品と同じ監督、脚本家がタッグを組み、再び韓流ドラマブームを巻き起こしそうだ。
それが日本で“ポストヨン様“と評判名高いチャン・グンソク、日本でも人気のK-POPアイドルグループ、少女時代のユナ主演の「ラブレイン」だ。
日本で大人気の2人が主演ということもあり、韓国で放送されている時から日本での人気は予想されていたようだ。今まで韓流ドラマは、年齢層が上の人向けと決めつけ、興味が沸かなかった筆者だが、偶然にも放映を見る機会があり、その魅力にとりつかれてしまった。
若い世代から熟年世代まで楽しめる「ラブレイン」。その魅力から韓流ドラマ人気に迫ってみたいと思う。

2世代に渡る壮大なラブストーリー
ラブレインは1970年代と2012年という2世代に渡る運命の恋をテーマにストーリーが展開される。
70年代、愛し合いながらも結ばれない2人。その子ども達が2012年、運命的に出会い、そして愛し合うようになる。その過程でいくつもの困難や葛藤に立ち向かいながら、絆を強くしていくという展開。
これは冬ソナのストーリー展開と同じで、韓国内では「ありきたり」

新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.