恋愛情報『倦怠期なんてふっとばせ! うまくいっている夫婦がやっている鉄板習慣6つ』

2016年12月8日 12:00

倦怠期なんてふっとばせ! うまくいっている夫婦がやっている鉄板習慣6つ

目次

・「あなたはどうしたい?」と聞きあう
・二人の時間を作る努力をする
・スキンシップをとりいれる
・「おかえり」「いってらっしゃい」などの挨拶を大事にする
・言葉にして気持ちを伝える
・ユーモアを交えて、空気が気まずくならないように工夫する
・なれないことでも、3週間ほど続ければ習慣になる
倦怠期なんてふっとばせ! うまくいっている夫婦がやっている鉄板習慣6つ


結婚を考えたときに、「今の彼と結婚したら、こんな夫婦になりたいな」という夢を膨らませている方も多いのではないでしょうか?いつもラブラブではなくても、心のふかいところでつながっている、そんな夫婦になれたら素敵ですね。そんな仲良し夫婦がやっている鉄板の習慣にはどんなものがあるのでしょうか?

「あなたはどうしたい?」と聞きあう

倦怠期なんてふっとばせ! うまくいっている夫婦がやっている鉄板習慣6つ


夫婦になると、恋人といたときよりもはるかに二人でいる時間は増えますし、話し合うことは多くなります。相手から相談されることや、グチをきいたり、ときには八つ当たりを受けたりすることもあるでしょう。そんなときは、「あなたはどうしたいの?」と聞いてみてあげてください。そして、できるだけ、その希望が通るように尽力してあげることです。

二人の時間を作る努力をする

倦怠期なんてふっとばせ! うまくいっている夫婦がやっている鉄板習慣6つ


お互いに忙しくてすれ違ったり、家族の都合で一緒にいる時間が減ったりすることもあるでしょう。会わないでいる時間が長ければ長いほど、心の距離を近く保つのは難しいです。
朝食を一緒に食べるようにしたり、一緒にお風呂に入ったり、夜寝る前の30分だけは会話の時間をつくったりと、二人の時間を作る努力をしてみていただきたいのです。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.