恋愛情報『焦って付き合って失敗! クリスマスの「トホホな思い出」5選』

2016年12月14日 09:00

焦って付き合って失敗! クリスマスの「トホホな思い出」5選

目次

・【失敗談1】始まりが不純な動機だったので……!?
・【失敗談2】これがクリスマスマジック……?
・【失敗談3】プレゼント催促男だった……!?
・【失敗談4】めちゃくちゃ重い人だった……!
・【失敗談5】手当たり次第に告白……!?
焦って付き合って失敗! クリスマスの「トホホな思い出」5選


クリスマスって、なんだか無性に人恋しくなりますよね。それまでは、恋人なんてわずらわしいとばかりにおひとり様ライフを満喫していたというのに……。
あぁ!焦って付き合って失敗しちゃうなんて、きっと、あの街中に溢れるイルミネーションやクリスマスソングがいけないんですよ!

【失敗談1】始まりが不純な動機だったので……!?

「もともと仲のいい友だちだった人と“お互いにクリスマスぼっちがイヤだから”という、そんなつまらない理由で付き合いをスタートさせたものだから……クリスマス終了とともに即サヨナラ!友だちとしても付き合えなくなってしまったし、そもそも私的にはクリスマス以降も付き合ってもイイかな~と思っていただけに、けっこうショックでした」(医療事務/29歳女性)

▽ 不純な動機で始まった恋というのは、終わりをむかえるときも驚くほど呆気ないものなのかもしれませんね。

【失敗談2】これがクリスマスマジック……?

「クリスマスの雰囲気に踊らされて、普段だったら絶対に付き合わないような、生理的に無理なタイプの人と付き合ってしまった」(講師/27歳女性)

▽ クリスマス特有のロマンチックな雰囲気は、ついつい判断力を鈍らせるのかもしれません。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.