恋愛情報『第一印象を生かすも殺すも「声」次第!印象の良い「声」の出し方をマスターしよう』

2012年9月5日 23:00

第一印象を生かすも殺すも「声」次第!印象の良い「声」の出し方をマスターしよう

また、「通る声」であることも重要。

ボリュームに気を配る
生まれ持った声質は変えられませんが、ボリュームならいくらでも調節できます。声の小さい人は、それだけで自信なさ気に見えてしまいますし、かなりの面で損をしている可能性アリ。
よく相手に「え?なに?」と聞き返されてしまう人は、自分の声が小さいという自覚を持って、意識して声を張るようにしましょう。とはいえ、大きすぎる声というのもまた問題。声は小さくても大きくても人に不快感を与えるということです。

話すスピードをコントロールする
早口な人はせっかちでせわしないですし、逆にスローに話す人はなんとなく頼りないなど、話すスピードによって印象はかなり変わります。しっかり見られたいビジネスの場では意識的にテキパキと話し、心の許せる友人や恋人の前ではちょっとテンポをゆるめて、良い意味での隙を見せるなど、話すスピードをコントロールすることによって、自分の違う顔を演出できます。

声の出し方を意識すると、普段の言葉遣いや会話の内容も、今以上に洗練されますのでオススメですよ。あわせて読みたい
  • 今だけ990円!食べる酵素「酵素MAKER」で空腹感ゼロの快適ダイエット生活!
  • 男女でこんなに違う?異性に好印象を与える表情のちがい
  • 高感度№1!!「表情豊かな女」

新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.