恋愛情報『睡眠の質を高めるシンプルな4つの習慣!?』

2012年9月10日 23:03

睡眠の質を高めるシンプルな4つの習慣!?

睡眠の質を高めるシンプルな4つの習慣!?

睡眠不足は脳の働きや美容に悪い―周知の事実ですが、どうしても残業や飲み会で睡眠時間を削る必要が出る時がありますよね。
量がダメなら、質で勝負!実は睡眠は、時間よりも質の方が重要なんです。睡眠の質を高めて、少ない睡眠時間でもじっくり体を休ませるシンプルな方法を5つご紹介します。

1、朝日を浴び、朝食をとる
きちんと眠りにつくためには、体内リズムを整えることが大切。体内リズムをつけるには、特に一日の始まりである朝の行動が重要です。朝起きたら、まずは太陽光を浴びて体を目覚めさせて。その後朝食をとれば内臓が動きはじめ、新陳代謝のリズムが整います。夜寝るためには朝の目覚めの儀式をしっかりと行いましょう。

2、意識的に運動量を増やす(特に午前中)
仕事上頭ばかり使い、体をほとんど使わないという人は多いでしょう。体を動かさないと、やはりなかなか寝付けないもの。そうは言っても平日運動する機会のない方は、日常動作での運動量を意識的に増やしましょう。「階段を使う、ランチタイムに散歩する、1駅分歩く、半身浴をする」など。
実は睡眠のためには、夜よりも午前中の運動が効果的。できれば「朝にラジオ体操をする、軽いストレッチをする、1駅分歩く」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.