恋愛情報『結婚相手に必要なのは「常識的な気遣い」のみ!? 大人モテ子の極意4つ』

2017年3月23日 13:00

結婚相手に必要なのは「常識的な気遣い」のみ!? 大人モテ子の極意4つ

目次

・1. 感謝の気持ちを言葉にする
・2. 嬉しさを態度で示す
・3. 連絡がなくても平気
・4. 言葉遣いが丁寧
結婚相手に必要なのは「常識的な気遣い」のみ!? 大人モテ子の極意4つ


男性に「結婚したい!」と思わせる大人モテ子になるために一番必要なのは、ズバリ「常識的な気遣い」です。言い換えると“常識知らずは大人モテ子にあらず(=結婚相手としてはイマイチ)”ということ!ひぇ~、なかなか手厳しい。
それにしても、具体的にはどの程度の気遣いが必要だというのでしょうか?その疑問、このコラムでスッキリ解決できますよ。

1. 感謝の気持ちを言葉にする

「ありがとうが言えない人と、この先もずっと一緒に……とは考えられないかな。挨拶とか、感謝の気持ちとか、そういうのを表すのってすごく大事だよね」(営業/29歳/男性)

▽ 「ありがとう」、「ごめんなさい」が言える女性と言えない女性とでは、やはり結婚相手としての差が歴然と出てきます。自分の気持ちを表現するのは、なんとなく気恥ずかしく感じるというシャイガールもいるとは思いますが、それでも感謝の気持ちだけはしっかりと伝えるようにしていかなければならないようです。

2. 嬉しさを態度で示す

結婚相手に必要なのは「常識的な気遣い」のみ!? 大人モテ子の極意4つ


「無表情の人とずっと一緒には過ごせないと思うな~。だって、常に気を遣っていなければならないのって、すごくストレスじゃない?」(エンジニア/30歳/男性)

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.