恋愛情報『妊活女子も必見!女性の味方「鉄分」を見直そう』

2012年10月19日 22:00

妊活女子も必見!女性の味方「鉄分」を見直そう

>1、生理中~生理後は積極的に摂取を
鉄分は常に摂取を心がけて欲しいのですが、特に女性が鉄分不足になりやすいのは、生理中から生理後まで。「この期間はいつもより疲れやすい」という女子も多いのでは?特にこの時期は意識的に鉄分を多めにとるように心がけましょう。

2、食前食後30分間と食中はカフェイン厳禁
カフェインは鉄分の体への吸収を妨げます。そのため、いくら鉄分を摂取しても、同時にカフェインをとっていたら意味がありません。鉄分はカフェインとともに摂取しないこと。コーヒーや紅茶、緑茶などは、おやつの時のみ摂取しましょう。また炭酸飲料も鉄分の吸収を妨げる成分が入っていますので、同様に摂取を控えましょう。

身近な鉄分の多い食材
鉄分はとりすぎても体に不調を起こすのです。そのため、サプリメントよりは食事で適度に補うのがベスト。身近な手う分の多い食材をご紹介します。

肉類:レバー
魚介類:あさりやしじみなど貝類、海藻類(青海苔、ひじきなど)、青魚
野菜:切り干し大根、枝豆、ほうれん草、大豆(納豆、きなこ、あずきなど)、ごま
その他:卵、ココア、プルーン、干しぶどう
外食でも上記の食材をとるようにこころがけて、鉄分を味方につけてくださいね。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.