恋愛情報『『はじめまして』の第一印象、あなたは損していませんか?』

2012年10月23日 20:30

『はじめまして』の第一印象、あなたは損していませんか?

『はじめまして』の第一印象、あなたは損していませんか?

社会人になり、『はじめまして』が増えていくなか、一番重要視したいのが相手に残す自分の印象。
そこで重要視される好印象の大半を占めるのが『第一印象』です。<第一印象は『はじめまして』という挨拶から5~10秒でおおむね決まってしまうといいます。
顔立ちの良さ、つまり見た目などはまったく関係がありません。

第一印象で、面接が通った!会社が決まった!などの多くはもちろん知識や人間性、中身を通しての結果ですがやはり最初に判断すべくは第一印象でいかに相手に自分に興味を持ってもらえるかです。話した内容がとても素晴らしいものだったとしても第一印象でマイナスの印象を与えてしまってはもともこうもありません。
そんなことのないよう今回は誰でもすぐに実行できる印象の上げ方をご紹介いたします。

① 口角の上がった笑顔。
基本中の基本!笑顔くらい出来ているさ。と思いがちですが、案外はじめましての時点で笑顔になれている人は半分以下との結果も出ています。笑顔ははぎこちなかったり強張っていたり作り笑いでは意味がありません。
笑顔には相手に好印象を与えるだけでなく親近感の効果もあるため、どんな人なんだろうと興味を持ってもらいやすいのです。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.