恋愛情報『“子どもを持つのはやっぱり不安”という人、こんなふうに考えてみませんか?』

2012年10月24日 18:30

“子どもを持つのはやっぱり不安”という人、こんなふうに考えてみませんか?

“子どもを持つのはやっぱり不安”という人、こんなふうに考えてみませんか?

いつか子どもが欲しいと思うけど、いろいろ不安もある、、という人は多いと思います。私もそんなひとりでした。でも、実際子どもが生まれてみると、そうした不安の多くが実は杞憂だったりしたことに気づきました。“案ずるより産むが安し”と昔の人はよく言ったものです。
そこで以前の不安が子どもが生まれたことによって、どのように変わったか振り返ってみました。いろいろな不安があっても、時間と共に自分の考えや思いも変わっていくものだなということを改めて実感する思いです。

不安その1:子どもが生まれたら、自由な時間が無くなってしまう。
子どもをもつことを躊躇ってしまう大きな理由のひとつが、“自由に使える時間が無くなってしまう”ということだと思います。でも、ある人にこう言われて随分気持ちが変わりました。
“四六時中子どもの相手をしていなければいけないのは、ほんの数年。10歳をすぎれば、自然と親にべたべたすることはなくなってきます。長い人生のなかで考えれば、短いもの。子どもが独り立ちすれば、自分の時間なんて十分できますよ。”
たしかに、その通りだと思いました。じっくり子どもと過ごす時間はけっして長いものではありません。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.