恋愛情報『真夏の夜の攻防戦!? 恋人たちのベッド事情に迫る!』

2017年8月14日 10:00

真夏の夜の攻防戦!? 恋人たちのベッド事情に迫る!

目次

・ベッドの端と端で寝ている
・朝、二人とも裸で寝ている
・起きたら彼が床で寝ている
・そもそも、一緒に寝ない
・こよいもどこかでゴングが鳴っているかも
真夏の夜の攻防戦!? 恋人たちのベッド事情に迫る!


熱帯夜が続く今日この頃。愛する人とベッドをともにしている方々にとってはなかなかツライ時期のようです。「汗がベタベタする」、「ニオイが気になる」、「体が熱くてスキンシップがしにくい」などなど、夏らしい悲鳴が続々と届いております。今日はそんな恋人たちのベッド事情について。ラブラブで情熱的な夜なんて、真夏の夜の夢にすぎないのかしら。

ベッドの端と端で寝ている

「この春に結婚したばかりの新婚です。それなりに値段のはるダブルベッドを購入したんですけど、あまりの暑さに端と端で寝ています。ほら、ベッドの端って冷たくて気持ちいいじゃないですか」(メーカー勤務/27才/女性)

▽ たしかに、ベッドの端ってひんやりして気持ちいいですけど、新婚さんが迎えた初めての夏だというのに、その距離は切なすぎませんか!?二人の間の大きな溝を埋める方法はないものか……。

朝、二人とも裸で寝ている

真夏の夜の攻防戦!? 恋人たちのベッド事情に迫る!


「風通りの悪い寝室で、夏は地獄のような暑さです。クーラーもない。彼女と一緒に寝ているんですけど、かけているタオルケットはいつのまにか蹴っ飛ばしていますね。それだけでは足らなくて、着ている服を寝ながら脱いでいます。朝は二人ともパンツ一丁ですよ。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.