恋愛情報『可愛い顔は自分で作る!目元、口元を鍛えるセルフケア』

2012年11月2日 21:00

可愛い顔は自分で作る!目元、口元を鍛えるセルフケア

可愛い顔は自分で作る!目元、口元を鍛えるセルフケア

目元、口元は皮膚が薄めなこともあり、たるみやシワの影響が出やすいパーツ。ですが、顔のエクササイズをすることでしまった口元になったり、目を大きくすることもできます。「顔は生まれつきのもの」と思いがちですが、普段の生活で動かさない筋肉を使えば、顔はすぐに変わります。

目元エクササイズ
目の周りの筋肉を鍛えることで、目がぱっちりしたり、涙袋がハッキリしてくる効果も。もちろん、筋肉を鍛えることでたるみも撲滅できます。

人差し指と親指を「C」の字のようにして目の周りに当てます。人差し指が眉の部分、親指が頬骨と下まぶたの間に来るような位置がベストです。目の周りを軽く押さえたまま、まぶしいものを見る時のような感じで上まぶたと下まぶたをグッと寄せます。完全に目を閉じないのがポイントです。特に下まぶたを意識して上にあげることを意識しましょう。
これを10回×3セット。目の周りがじーんと痛くなってきたら効いている証拠です。その後、目だけでできるだけ広い範囲を見まわすようなイメージで目をぐるっと左右に回して完了です。早い人で一週間くらいで目がぱっちりしてくることも。目を二重にする線は誰もが持っているものの、まぶたの脂肪で埋もれたり筋肉が弱っているとそれがハッキリでないのだとか。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.