恋愛情報『結婚は墓場なんてウソ! ラブラブ夫婦が「しない」3つのこと』

2017年10月14日 13:00

結婚は墓場なんてウソ! ラブラブ夫婦が「しない」3つのこと

目次

・1: 性欲以外のスキンシップを欠かさない
・2: お互いを「かわいがること」を忘れない
・3: 家事や仕事をすることを当り前にしない
結婚は墓場なんてウソ! ラブラブ夫婦が「しない」3つのこと


「結婚は墓場だ!」なんて言葉をよく聞きますが、実際には結婚後もラブラブでいる夫婦は意外と多いもの。悪い情報ばかり入ってくるため、独身の人のなかには「結婚したら関係が変わるのかな」と不安に思ってしまう人も少なくないのでは?結婚してからより絆を深め合い、好きになったという夫婦も大勢います。いったいラブラブ夫婦はどのようなことに気をつけているのでしょうか?ここでは実際に仲がよさそうな夫婦の共通点を3つにまとめてみました。

1: 性欲以外のスキンシップを欠かさない

結婚は墓場なんてウソ! ラブラブ夫婦が「しない」3つのこと


「同棲したり結婚したり、まして出産をしたりするとたしかにセックスの回数は減る。でもうちは、手をつないだりハグしたりキスしたりっていうのは毎日するようにしてる。性欲をからめないスキンシップって思っている以上に大事!」(20代/主婦)

▽ 意外と多いのが、セックスのとき以外キスやハグをしないといったカップル。こういった夫婦は一度セックスレスになるとスキンシップをとること自体がなくなり、レスも加速していきます。放置するほど解決しにくくなるため、男女の仲というよりは家族という関係性へと変化していくでしょう。もちろんそれもありですが、片方が不満をためている関係では破綻してしまいます。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.