恋愛情報『1Kでも楽しい同棲生活は送れる! 狭いからこそ愛が深まる理由』

2017年11月9日 11:00

1Kでも楽しい同棲生活は送れる! 狭いからこそ愛が深まる理由

1Kでも楽しい同棲生活は送れる! 狭いからこそ愛が深まる理由


彼氏と同棲するとき、最低でも1DKや1LDKの部屋でなければ生活できないと考えるのではないでしょうか。ところが「家賃の節約」「良い物件が見つからない」「彼氏の住んでいる家が更新を迎えたから、とりあえず私の家で同棲することになった」などの理由により、1Kの部屋で暮らすカップルも少なくありません。
とはいえ、いざ1Kの部屋で同棲することになった場合、「部屋が狭い」というデメリットや「プライバシーがないのでは?」といった不安があります……。ところが、1Kという狭い空間で一緒に暮らすからこそ楽しく、二人の愛が深まる一面があるのです。1Kで同棲するからこそ愛が深まる理由とは一体何でしょうか。

狭いからこそ愛が深まる理由

ケンカしてもすぐに仲直りができる
1Kでも楽しい同棲生活は送れる! 狭いからこそ愛が深まる理由


1Kの場合、部屋がひとつしかないためケンカをしても自分の部屋にこもることができません。相手も険悪な空気に気まずさを覚えるため、どちらからともなく「ごめんなさい」と謝るきっかけが生まれやすいのです。
仮にケンカが多くても、1Kに暮らし続けると「仲直りの仕方」や「スルー力」を身につけられるため、結果的に相手の悪いところも許せる仲の良いカップルになれます。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.