恋愛情報『えっ! もしかして私!?「実はキープされている女子」の特徴』

えっ! もしかして私!?「実はキープされている女子」の特徴

2018年1月13日 14:00
 

目次

・相談事をされない
・自分の都合のいいときばかり連絡をしてくる
・友達に「彼女」と紹介してもらえない
・話したことを覚えていないことが多い
えっ! もしかして私!?「実はキープされている女子」の特徴


付き合ってはいるものの、どこかモヤモヤが消えない……。彼といっしょにいても、心が安らがず、不安がいつもつきまとう……。そんな、ふたりの間に何か見えない壁のようなものを感じたことはありませんか?ひょっとしたらそれは間違いではないのかもしれません。
ここでは「実は彼にキープされている女子」の特徴をご紹介します。

相談事をされない

彼の悩みや胸の内を知っていますか?あたりさわりのない話ばかりを振られて、彼の一面に触れることができていないのであれば、もしかしたらそれはキープ女子にされている可能性があります。
本命の彼女には、弱みを見せたり、相談事もしたりするはず。詳しくは知らない仕事の相談をしてきたり、「どうすればいいと思う?」などとアドバイスを求めてくるのであれば、大切な彼女として信頼して頼っているのでしょう。

しかし、相談事をされずに彼の本心がわからず、相談をされたとしても「お金がないから貸してほしい」などといった金銭面に限る場合は、キープとして扱われている場合が多いです。
上辺だけの会話や、こちらが心を開いているにも関わらず、向こうの本当の気持ちがわからない場合は、少し彼を疑ってみてもいいかもしれません。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.