恋愛情報『残念だけど彼が運命の人ではないサイン4つ【後編】』

残念だけど彼が運命の人ではないサイン4つ【後編】

2018年2月12日 15:00
 

関連リンク

・略奪愛で結婚しました…! 私が成功した「彼女がいる男を落とす法」4つ #15
・男にはプライドを、女には安心を。それが男女のうまくいく秘訣
・【男のホンネ】”結婚”したいのは「共働き志望」と「主婦志望」どっち?
残念だけど彼が運命の人ではないサイン4つ【後編】


周りの友人たちが結婚していく中、自分の今の彼氏とそうなっていくかどうかは実際のところわからないなと思っているあなた。そこで前編(http://googirl.jp/renai/180211notafate011/)に引き続き今回は、彼との将来がいまいち見えないと考えているあなたに贈る、残念だけど彼が運命の人ではないサインをまとめてみました。

一緒にいても楽しくない

残念だけど彼が運命の人ではないサイン4つ【後編】


付き合い始めの頃はなにをしていても2人が一緒に入ればすべてが楽しかったのに、今となっては一緒にいても楽しいと感じることはほとんどないなんてことはありませんか?
ただ別れない理由は、これといって嫌いなところがあるわけでもないし、別れたいという明確な理由がないからという感じではないでしょうか。彼と一緒にいて居心地の良さはあるものの、一生あの「大好きな人と一緒にいて楽しい!」という感覚が味わえないのは寂しいはず。居心地の良さを思い切って捨てて、新しい恋人を探すほうがより楽しい人生が過ごせるはずです。

一緒にいる未来がいまいち想像できない

付き合っている期間が短かろうが、長かろうが、将来一緒にいる姿が想像できる人とできない人がいるもの。あなたは彼と一緒に色んなことを乗り越えて、それでも一緒にいる2人の姿を想像することができますか?
普段からあなたのやっていることを応援してくれたり、「支え合っている」という感覚を常に感じることができる相手なら、2人がこれからもサポートしあいながら生きていく姿が想像できますよね。
その一方で、いつも自分中心に行動していて、あなたのやっていることも理解しようとしないような彼の場合、楽しい未来よりも破局する結末の方が鮮明に思い浮かぶはず。一緒にいる未来がいまいち想像できない相手とは、あなたの第六感を信じて距離を置いたほうがよさそうです。

将来の展望が違いすぎる

あなた自身は結婚をして子どもを持って家庭を築いていきたいと考えている一方で、彼の方が結婚どころか子どもは絶対に持ちたくないと考えているような人だとしたら、将来の展望が違いすぎます。
多くの人たちが「きっと今後彼の考え方は変わるはず」と期待を持つわけですが、結婚感や子どもを持つことに関してはなかなか人の考えは変わらないもの。あなたが彼の考えを変えようと、あの手この手を使っても結局大喧嘩に発展するだけということも多いのです。
将来の展望が違いすぎるパートナーと喧嘩を繰り返すよりも、同じ将来像を持った人を探すほうがあなたにとっても彼にとってもいい人生をおくれるはずです。

一緒にいるとどんどん自信がなくなっていく

残念だけど彼が運命の人ではないサイン4つ【後編】


あなたのやることなすこと全てに対して文句を言ってくる、人前であなたのことをけなす、他の人と比べるなどなど、彼と一緒にいるとどんどん自信を失っていくということはありませんか?彼はもしかしたら冗談のつもりで言っているのかもしれませんが、あなた自信がそれをすごく不快に感じるのであれば、話は別!あなたの自信のあるところをより伸ばしてくれるような人は必ずいますから、あなたの自信を奪うような人と耐えながら一緒にいる必要はありません。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.