恋愛情報『風邪を引いているときにイヤになったパートナーの言動【後編】』

2018年2月10日 15:00

風邪を引いているときにイヤになったパートナーの言動【後編】

目次

・「なんか俺も頭痛い…」
・恩着せがましい
・適さない食事を用意
・急に家に来る
風邪を引いているときにイヤになったパートナーの言動【後編】


風邪気味のときこそ、彼には優しく接してもらいたいもの。でも余計に風邪が悪化しそうな態度を取られたり、親切心がかえってありがた迷惑になってしまうことも……。そこで今回も前編(http://googirl.jp/renai/180209kaze011/)に引き続き、「風邪を引いているときにイヤになったパートナーの言動」についてご紹介します。さっそく見ていきましょう!

「なんか俺も頭痛い…」

風邪を引いているときにイヤになったパートナーの言動【後編】


・「私が風邪を引くと、決まって『なんか俺も熱出てきたかも……』という旦那。いやいや、あんた熱ないから!本当面倒くさすぎます」(30代/主婦)

▽ こういう男性いますよね……。どう見ても女性側のほうがツラいのに、「俺も体調悪い」アピールをされるとイラっときてしまいます。何もしてくれなくていいから、余計なことは言わずにさっさと寝てほしいものです。結婚した後にこのような彼の性格を知ったら、頼りにならなすぎてガッカリしてしまうでしょう。

恩着せがましい

・「私が風邪を引いたときにいろいろ看病してくれたのはうれしかったんだけど、その後も何かにつけて『あの時は俺がいてよかったでしょ!』『俺がいなかったら○○ちゃんどうなっていたかわからないよ~』とアピールしてくる。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.