恋愛情報『これって付き合ってるの? 男女で違うカップル定義【後編】』

これって付き合ってるの? 男女で違うカップル定義【後編】

2018年2月18日 11:00
 

関連リンク

・なんて”素敵な子”なんだ…♡彼が感動する「LINEでの気遣い」4つ
・なんて居心地がいいんだ…♡男ウケする「サバサバ彼女」の特徴4つ
・気になって仕方ない…「元彼のSNSを卒業するために」皆はどうしてる?
これって付き合ってるの? 男女で違うカップル定義【後編】


付き合っている、という意味は人によって違うもの。とくに男女では差がありますよね。前編(https://googirl.jp/renai/180217teigi007/)に続き、女性が「本気で付き合っているの?」と判断を迷う状態について男性の感覚と比べてみました。

1. 誕生日やイベントなどを全くしない彼

これって付き合ってるの? 男女で違うカップル定義【後編】


カップルになって良かった!と実感するのは、誕生日やイベントなどを二人で幸せに過ごせるひと時ではないでしょうか。それなのに、誕生日はおろか、世間が盛り上がるイベントも気付かず放置する彼。本当に付き合ってるの?と疑いたくなるのは女性の方です。
ただし、男性にとってこれは意外と普通。真面目な男性なら、それよりも仕事の繁忙期や年度末などの区切りを意識しています。もしくは応援しているスポーツチーム、趣味のスケジュールなどの方がよっぽど気になってしまいます。二人で過ごしたい場合、前もって自ら計画することが彼をコントロールする一歩。

2. 周囲に二人の関係を公表しない彼

「僕の彼女です」と、彼の周囲に紹介してもらえた時ほどうれしい瞬間はありませんよね。それなのに、知人の前では二人の関係を隠そうとする彼。カンの鋭い女性なら「他の相手がいるんじゃない?」とか、「私が彼女って恥ずかしいわけ?」と感じるのも当然。
この場合は、男性の意見は真っ二つに分かれます。一つは、やはり別に好意を持っている女性がいる、既に男女関係のある相手にバレたくない、という意識のようです。もう一方は正反対「本気で付き合っているから冷やかされるのが恥ずかしい」という気持ち。特に仲間が多い男性や、職場恋愛という場合は公表に勇気がいるようです。

3. お金を借りてくる彼

「あなたのことは本命でない」「そもそも付き合ってるの?」と言われるカップル内でのお金の貸し借り。確かに、彼女にお金を借りる彼氏は、カッコいいとは言えません。ただ、お金でマイナス経験をした人ほど、ネットやSNSに苦しんだ経験を書き込みするもの。
反対に、彼がどうしても資金が必要で貸した、工面してあげた。そして、それによって絆が深まり良いこともあった!という人は、その経験を皆に言わないものです。あなたの方が経済的に安定していて彼を助ける気持ちがある時期や、きちんと返済の予定を決めてくれる状態、また将来を共にする言葉が出ている場合は、彼の誠実度を確かめることができるチャンスでもあります。

4. 他の女性とも会っているかもしれない彼

これって付き合ってるの? 男女で違うカップル定義【後編】


一般的に言えば大問題である他の女性の影。最近の傾向で言えば、婚活中にあなたと付き合っているのに、まだ新しい相手を探していたりする彼。このほか、こっそりコンパに参加する彼。私は遊び?と引く気持ちも当然です。ただ、この状態において全て否定することは危険。モテ気分を味わいたい、男性仲間と遊びの延長、など男性だからこその理由もあります。慌てて爆発すると、せっかくうまく進んでいたことも台無し。

恋愛は、自分とは全く違う考え方の相手を受け入れる練習でもあります。常識外だと思っても冷静に判断するこが大切です。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.