恋愛情報『運命の出会い…じゃなかった!? 一目惚れから萎え恋に変化した瞬間』

運命の出会い…じゃなかった!? 一目惚れから萎え恋に変化した瞬間

2018年2月16日 11:00
 

目次

・挨拶ができない
・趣味が合わない
・価値観が合わない
・恋に受身すぎる
・上から目線で接してくる
・まとめ
運命の出会い…じゃなかった!? 一目惚れから萎え恋に変化した瞬間


会った瞬間、「この人だ!」と体が痺れるような恋の始まりを体験したことってありますか?見ただけで人を好きになってしまうなんて、一目惚れってロマンチックですよね。しかし一目惚れは相手の評価が高い状態でスタートしているため、ちょっとでも嫌な部分を見てしまうと萎えてしまうもの。一目惚れからずっと好きでいるのって案外難しいんです。
そこで今回は、一目惚れから萎えてしまったエピソードを集めてみました!

挨拶ができない

「『初めましてー』って挨拶したら、『ども』って返されました。挨拶くらいちゃんとしてよ。会社でもそんな感じなの?」(27歳/事務職/女性)

▽ 第一印象はとても大切!挨拶が雑な人って、相手に良い印象を持ってもらおうという努力が見えないですよね。

趣味が合わない

運命の出会い…じゃなかった!? 一目惚れから萎え恋に変化した瞬間


「顔もファッションセンスも申し分ないけど、私が苦手なアウトドアが趣味な方で、付き合ったら山登りもしたいらしく、私とは合わないかな……って思っちゃいました」(29歳/化粧品販売/女性)

▽ それぞれ違う趣味を持っていても良いのでは?と思いますが、2人で楽しみたい系の趣味を持っている男性だと、付き合ってからストレスが溜まってしまうかもしれません。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.